SHOWL所属書芸アーティスト、IKUYO MOCHIZUKI新作ビデオアートをご紹介させていただきます。

小宇宙-microcosm-】と題された本作は、墨の粒子がまるで生き物のように、自然にして千変万化の動きを見せ、永遠の生命、悠久の宇宙の営みといったものを感じさせるような、まさに小宇宙と呼ぶべき摩訶不思議な世界を表出しています。

 

自らが筆を手に書き表したわけではありませんが、この美世界を生み出し捉え、形にしたのは、ほかならぬIKUYO MOCHIZUKIというアーティストであり、これぞまさに、宇宙自然と呼応した自然な変化の中に美を求める書芸アートの極みとも言えるような世界となっております。

 

 

以下にビデオをアップしましたので、どうぞご覧ください。

 

YouTubeで視聴

 

 

 

Vimeoで視聴

 

 

 

 

 

なお以下のギャラリーページで、IKUYO MOCHIZUKIはじめ、所属アーティストの作品を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

http://artroomshowl.com/ars/showl所属作アーティスト一覧ページ/

 

 

ART ROOM SHOWLでは、書芸アート作品、デザイン書作品の受注制作のほか、環境ビデオアートの制作も行っております。

映像(CM、ディスプレー、WEB等のビジュアル)に書芸アートを生かしていただくことで、イメージやコンセプトに即した情感溢れる世界を演出いたします。 どうぞお気軽にご相談、ご用命くださいませ。



art room SHOWL

SOGEN HIRANO


/ / / / /




書道アート 現代アート 墨アート 日本

 

 
ART ROOM SHOWL 書芸アーティスト、KYO SHIMOYAMAの『diffusion 〜拡散〜』シリーズに、新作2点(KS-005, KS-006)を追加しましたので、ぜひご覧ください。

 

🔜 http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/

 
 

先にご紹介させていただいた通り、KYO SHOMOYAMAの本作品シリーズは、ソーシャルネットワーク等による虚偽情報の氾濫(インフォデミック)に加え、コロナウィルスをはじめとした細菌の爆発的拡散(パンデミック)の双方への作家の思念をベースとした、タイムリーにして人類永遠の課題を扱った問題作となっています。

 

本シリーズは、現代に生きる人々への警鐘であるとともに、愛と希望の拡散とも言えるでしょう。

一筆一筆に織り込まれた作家の思念とともに浮かび上がる全体像は、さながら生命体の如く、縦横無尽に様々な形態をとりつつ拡張を続ける。とどまるところを知らず、その生あるかぎり増殖拡散しつつ、世界を包み込んでゆく、KYO SHIMOYAMAワールドの今後の拡散に、どうぞご注目ください。
 

 



/ / / / / / /







お問い合わせ・お見積もり

CONTACT





SHOWL SNS