みなさん、こんにちは。ART ROOM SHOWLオフィスです。

ただいまART ROOM SHOWLでは、来春3月の恵比寿、弘重ギャラリーでの展覧会に向けて、着々と準備を進めております。

それまでの間も、各作家の新作の紹介、プロモーションを適宜行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。



今回、ご紹介させていただくのは、IKUYO MOCHIZUKIの最新作。
樹を表したという本作は、樹の絵画的な風景描写にとどまらず、樹木の燃え上がるような生命力を、書芸の精神をもって、躍動する筆線の絡みにより表したもの。


IKUYO MOCHIZUKIの表現は、筆で書くのみならず、ドロッピング、シャボン、動画等、実に幅広く多彩ながら、自身の内なる宇宙と繋がる中で、意図を超え、心の趣くままに表していくという制作態度から生み出される作品からは、強い生命力とともに、一貫した独自の世界観が感じられます。



 

書道アート 現代アート 墨アート 日本

 

IKUYO MOCHIZUKI メインギャラリーへ

http://artroomshowl.com/ars/ikuyo.mochizuki-メインページ/
 

 

IKUYO MOCHIZUKIならびに他の所属アーティスト作品は、以下のページでご覧いただけます。
 

○SHOWL ART GALLERY
http://artroomshowl.com/ars/showl所属作アーティスト一覧ページ/

 

○ART ROOM SHOWL ON FACEBOOK(フェースブック)

https://www.facebook.com/artroomshowl/
 

○ART ROOM SHOWL ON INSTAGRAM(インスタグラム)
https://www.instagram.com/artroomshowl/

 



art room SHOWL

SOGEN HIRANO


/ / / / /




書道アート 現代アート 墨アート 日本

 

 
ART ROOM SHOWL 書芸アーティスト、KYO SHIMOYAMAの『diffusion 〜拡散〜』シリーズに、新作2点(KS-005, KS-006)を追加しましたので、ぜひご覧ください。

 

🔜 http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/

 
 

先にご紹介させていただいた通り、KYO SHOMOYAMAの本作品シリーズは、ソーシャルネットワーク等による虚偽情報の氾濫(インフォデミック)に加え、コロナウィルスをはじめとした細菌の爆発的拡散(パンデミック)の双方への作家の思念をベースとした、タイムリーにして人類永遠の課題を扱った問題作となっています。

 

本シリーズは、現代に生きる人々への警鐘であるとともに、愛と希望の拡散とも言えるでしょう。

一筆一筆に織り込まれた作家の思念とともに浮かび上がる全体像は、さながら生命体の如く、縦横無尽に様々な形態をとりつつ拡張を続ける。とどまるところを知らず、その生あるかぎり増殖拡散しつつ、世界を包み込んでゆく、KYO SHIMOYAMAワールドの今後の拡散に、どうぞご注目ください。
 

 



/ / / / / / /







お問い合わせ・お見積もり

CONTACT





SHOWL SNS