ART ROOM SHOWL所属書芸アーティストAYAKA KATO の新作をご紹介させていただきます。

 

 

アート書道 書道アート 書道 現代書道 書芸 SHOWL shodo artshodo


源点 
循環
/Origin-circulation-

 
AYAKA KATO

 

2020/ H350mmxW690mm/ 墨・画仙紙 sumi,chinese paper
 

 

全てが万物と繋がり、在り方が循環の起点となる。

大いなる起点と共に巡りゆく世界を表現した。

 

———————————————————————————————
 
何か禅問答のような作家ステートメントだが、作品をじっと眺めていると、その言葉の真意と作品の本質が垣間見えてくる。 本作では刷毛が用いられているが、刷毛の描く円の中心が起点となり、その起点を中心として一つの世界が生まれ、またその生まれた世界が別の新たな世界を生み出す起点となり、そうやって万物が繋がりつつ生まれ循環してゆく。
 
タイトルを「原点」ではなく、「源点」という造語で表したのも、戻るべき原点というよりも、モノゴトが広がりゆく源となる起点という意味を込めたかったからではないか。
 
作家自身のステートメントに依らず、この美しい刷毛による円相と、表裏を転換しつつ、繋がり広がりゆく象表世界をただ眺めているだけでも、鑑賞者は、表裏を見せながら変転していく宇宙自然の摂理の中で心をあそばせているような、不思議な感覚を味わうことになるだろう。

 
(SHOWL代表・SOGEN HIRANO)

 

 

AYAKA KATO メインギャラリー

 

 

 



art room SHOWL

SOGEN HIRANO


/ / / / /




書道アート 現代アート 墨アート 日本

 

 
ART ROOM SHOWL 書芸アーティスト、KYO SHIMOYAMAの『diffusion 〜拡散〜』シリーズに、新作2点(KS-005, KS-006)を追加しましたので、ぜひご覧ください。

 

🔜 http://artroomshowl.com/ars/kyo.shimoyama-メインページ/

 
 

先にご紹介させていただいた通り、KYO SHOMOYAMAの本作品シリーズは、ソーシャルネットワーク等による虚偽情報の氾濫(インフォデミック)に加え、コロナウィルスをはじめとした細菌の爆発的拡散(パンデミック)の双方への作家の思念をベースとした、タイムリーにして人類永遠の課題を扱った問題作となっています。

 

本シリーズは、現代に生きる人々への警鐘であるとともに、愛と希望の拡散とも言えるでしょう。

一筆一筆に織り込まれた作家の思念とともに浮かび上がる全体像は、さながら生命体の如く、縦横無尽に様々な形態をとりつつ拡張を続ける。とどまるところを知らず、その生あるかぎり増殖拡散しつつ、世界を包み込んでゆく、KYO SHIMOYAMAワールドの今後の拡散に、どうぞご注目ください。
 

 



/ / / / / / /









お問い合わせ・お見積もり

CONTACT